« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

夕暮れの松山空港

夕暮れの風に吹かれながら、私の一番好きな時間帯です。

暮れなずむ町の 光と影の中 ♪~

海援隊(武田鉄也)の 贈る言葉 を思わず口ずさんで

しまいます。

0707311

0707312

0707313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

小さな野の花たち

暑い毎日が続いています。

今日は土用丑の日、夏バテ防止にウナギを食べる日?ですね。

我が家の夕食メニューも、やはりウナギでした。

中国産ウナギの安全問題など、気になることもありますが

これで夏の暑さを吹き飛ばしましょう。

散歩の道端に咲く、小さな花たち

(カタバミ、ハルジオン、オニタビラコ、他)

0707301

0707302

0707303

0707304

0707305

0707306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

アオスジアゲハ

参院選の投票日、涼しくなった夕方ころ投票所へ出かけ

一票を投じてきました。

激戦の愛媛選挙区も夜中前には大勢が判明することでしょう。

アオスジアゲハは、当近辺では よく見かける蝶のひとつです。

0707291

0707292

0707293

0707294

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

ムクゲ

ムクゲは初夏から夏の盛りを過ぎるまでの長い間

咲いていますが、ひとつの花は一日しか開花しない

そうです。次から次へと開花していくので、いつも

咲いているように、見えるのですね。

0707281

0707282

0707283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

フライブルグ城と百日紅

本日も暑い一日となりました。

晴れてはいますが、スカッとした青空は見えず最高気温は

32℃となり、湿度も高いので体感気温はもっと、もっと高く

感じられたと思います。

本日のフライブルグ城と百日紅の花

0707271

0707272

0707273

0707274

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

シオカラトンボ

図鑑を見ているとシオカラトンボは成熟してブルーになった

オスにつけられた名前で茶色のメスはムギワラトンボと

呼ばれ、シオカラトンボ(オス)も未成熟時はメスと同じ

茶色だそうです。

0707261

0707262

0707263

0707264

0707265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

海の夕焼け

昨日は残念ながら、ココログメンテナンス(7/23 21:00~

7/24 15:00)のため、更新ができませんでした。

本日も松山では気温33℃と本格的な夏の暑い一日と

なり、高校野球愛媛大会もベスト8が出揃い、甲子園めざして

ますますの激戦が予想されます。

双海の夕日 

0707241

0707242

0707243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

海風景

四国はやっと梅雨も明け、いよいよ本格的な夏の到来です。

今日も気温は30℃を超え夏の日差しの中、グランドでは

高校野球愛媛大会で球児たちが熱戦を展開し、蝉の鳴き声も

あちらこちらの木々から聞こえていました。

海風景 (宇和海)

0707231

0707232

0707233

0707234

0707235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

フウラン

フウランの写真を撮っていると、キレイな花は もちろんなのですが

良い香りがあたり一面に漂い、視覚からと臭覚からで癒されます。

この香りを画面からお届けできないことが残念です。

0707211_1

0707212_1

0707213_1

0707214_1

0707215

(蘭愛好家 K氏 所有)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

オニユリ

美人の例えで 「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」

それぞれの花の美しさと美人を重ね合わせた歌でしょうか。

オニユリもキレイな色合いで目を惹き付けられますが

「オニユリ(鬼百合)」の名前だけは、ちょっとスゴ味、あり過ぎです。

0707211

0707212

0707213

0707214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

あこう樹

推定樹齢600年の大きな 「あこう樹」

高さ18m、根元周囲14mのクワ科の亜熱帯植物で

三崎港近くで、タコの足が巻き付いたような見事な根を

おろし、この地が生育の北限といわれています。

0707201_1

0707202

0707203

0707204

0707205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

佐田岬灯台

日本一細長い佐田岬半島の先端、四国の最西端に

そびえる白亜の灯台、豊予海峡を隔てて目の前に

九州が遠望できます。

0707191

0707192

0707193

0707194

0707195

0707196

0707197

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

風の丘

丘の上に立つと、心地良い風が吹いていました。

この枯渇する心配のない風の力を利用して電気を起こす

「風力発電」、CO2を排出することもなくクリーンなエネルギー

ですね。

風車の真下から見上げると、その大きさと羽の風きり音が大迫力。

0707181

0707182

0707183

0707184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

チリメン丼

お昼、「チリメン丼」を食べたい と言うことで

三崎半島、塩成までドライブ 

道の駅 瀬戸農業公園にあるレストラン風車まで

0707171_1

ごはんが見えなくなるほど盛られたチリメン

薬味とわさびと温泉たまごを乗せ、だし醤油をかけ

かきまぜ、 いっただきます~

0707172_1

うっ、うまかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

昭和レトロ

祝日「海の日」、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の

繁栄を願うことを趣旨としているそうで 各地で海に関する催しも

いろいろ行なわれていたようです。

ようこそ、我が家へ  んなっ、訳ないですよね!

ポコペン横丁、思ひ出倉庫

0707161

0707162

0707163

0707164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

月光仮面

台風一過の青空を期待していましたが、相変わらずの

はっきりしない梅雨空の一日となりました。

ポコペン横丁で見つけた 「月光仮面」の看板、懐かしい~

そういえば、以前に高知の龍河洞で七色仮面もありましたね。

0707051_1

ポコペン横丁、思ひ出倉庫から

0707052_1

0707153

0707154

0707155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

スカッと さわやか

四国地方は、ほぼ全域が台風4号の暴風域に入ったようです。

松山では日中はよく降りましたが、今は雨も風もほとんどなく

気持ち悪いくらいに静かです。

ポコペン横丁、思ひ出倉庫

0707141

0707142

0707143

0707144

0707145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

雨の散歩道

大型で非常に強い台風4号は北上接近中に伴い

梅雨前線も活動を強めています。特に台風の進路に

あたるところでは厳重な警戒が必要です。

いつもの散歩道、夕方の雨風景

0707131

0707132

0707133

0707134

0707135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

三兄弟

水不足が解消された松山地方

とある、トイレに このようなステッカーが貼られていました。

「節水とは無理をして水を使わないようにすることではなく

必要以上に水を使わないことです。

日頃から節水に心がけましょう。」

まさに、その通りで水不足の時だけの節水、節水ではなく

日頃からの心がけが大切ですね。

 

ツバメの三兄弟、大きくなるのも早いもので

そろそろ、近いうちに巣立ちも。。

0707123

0707122

0707121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

そろそろ、アジサイも

もう、雨も うんざりです。

まだまだ活発な梅雨前線、それと台風4号の動きも

気になります。

近辺ではアジサイも、ほとんど終わってしまいましたが

一部、小さな木の小ぶりのアジサイたちが雨の中で

咲いていました。

0707111

0707112

0707113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

富貴蘭 2

富貴蘭は、雨が降ったとき以外、根はほとんど乾燥していて

(白くなっている状態)、肥料もほとんど無い様な環境で育って

います。ただ、.風通しが良いことと、木漏れ日程度の陽射しと

ほどよい空気中湿度があればOKだそうです。

(蘭愛好家 k氏 所有)

0707101

0707102

0707103

0707104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

富貴蘭 1

風蘭は、山野に自生するラン科の植物です。

樹上や岩壁に根を張って、風にさらされながら空気中より

水分を吸収して生きているそうです。

空中に張る根の美しさ、そして蘭特有の優雅な花の香りが

富貴蘭の特徴です。

(蘭愛好家 K氏 所有)

0707091

0707092

0707093

0707094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

キョウチクトウ

梅雨空は、まだまだ続いています。

水不足、水不足って言っていたのは、つい先日のこと

「のど元過ぎれば熱さを忘れる」 で、青空が恋しい今日この頃です

ちょっと、勝手過ぎましたね。

キョウチクトウ   花ことばは「危険な心」

0707081

0707082

0707083

0707084

0707085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

初夏の花たち

梅雨空の生憎の天気ですが 七月七日 「七夕」です。

天の川でのデートも雲の向こうで、こっそりと。。

総合公園では百日紅(サルスベリ)の花が咲き始め、いよいよ

初夏の花たちの登場です。

0707071

合歓の木の花

0707072

ネジバナ

0707073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

梅雨の夕暮れ

このところ、連日の まとまった雨により松山地方での

水不足も一気に解消されました。

当方にとって恵みの雨も、九州では豪雨による被害もでており

梅雨前線の停滞で激しい雨も予想され、今なお警戒が必要です。

夕暮れと街灯りとフライブルグ城

0707061

0707062

夕暮れから 「闇」へ

0707063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

フライブルグ城の猫たち

夕方、総合公園へ行くと三匹の猫たちがお出迎え

(私)   やあ、元気そうだね

(猫たち) ニャーオ (元気だよ)

(私)   キミたち、先日の大雨のときは どこに居たの?

(猫たち) ニャーオ、ニャーオ、ニャーオ (???) 

猫の言葉は判らないけど、そうか そうか大変だったなぁ

と、猫たちには言葉を返しておきましょう。

かたくち鰯と猫たちの会話??でした。

0707051

0707052

0707053

0707054

0707055

0707056

0707057

0707058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ウチョウラン

小さくても愛らしく咲いている ウチョウラン

沢山の花をつけ、精一杯の自己主張です。

0707041

0707042

0707043

0707044

 (蘭愛好家 k氏 所有)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

オオヤエクチナシ

昨日降り続いた、まとまった雨は松山では午前5時の

降り始めから午後7までに、64ミリの雨量を観測した

そうです。日雨量が50ミリを超えたのは何と約1年ぶり

のことで、それでも水不足の解消までには、まだまだ

ひと雨も、ふた雨も必要みたいですね。

オオヤエクチナシ

0707031

0707032

合歓の木(ネムノキ)

0707033

0707034

0707035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ツマグロヒョウモン

松山地方、久しぶりに雨が未明から一日中、降り続き

まだまだ水不足の解消にはなりませんが 「ホッとする

まとまった雨」に、なりました。

ツマグロヒョウモンのオス

0707021

そろそろ終り? 色あせてきたアジサイの上で

0707022

風に吹かれてシロツメクサと、いっしょに揺れながら

0707023

こちらは番外、アメリカコアジサイとアブ

0707024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

初夏へバトンタッチ

1年の折り返し、7月のスタートです。

野の花も初夏バージョンに入れ替わり 「ネジバナ」が

早速、その姿を見せ初めました。花ことばは 「もだえる心」

0707011_1

ネジバナの横で春から初夏へバトンタッチをしているかのような

最後と思われる一輪の「ニワゼキショウ」

0707012

こちらはタイトルとは関係ありませんが、ハチの戦士に大接近

逃げ腰での撮影です(笑)

0707013

0707014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »