« 大塚国際美術館 | トップページ | 姉弟 孫たち »

2007年9月12日 (水)

レオナルド・ダ・ヴィンチ

大塚国際美術館は地下3階、地上2階の大きな建物で、中には

レストラン、カフェ、ミュージアムショップなどもあり、休息所には

大塚製薬だけに、ポカリスェット、オロナミンCだけの自販機もあり

さすがに、ボンカレーはなかったですが? 絵画の鑑賞に疲れたら

休むことも、お茶することも、食事までも OKです。

レオナルド・ダ・ヴィンチと言えば 「モナ・リザ」 が有名ですね。

リザという婦人をモデルに描いた女性像ですが背景には実在しない

大地と川の不思議な風景が描かれています。

「モナ・リザ」 77×53cm ルーブル美術館

0709124

「最後の晩餐」はレオナルド・ダ・ヴィンチが修道院の食堂の壁に描いた

もので、第2次世界大戦中に爆撃のため修道院は、ほぼ全滅しましたが

この壁だけは奇跡的に損傷を免れ、その後3年間屋根のないままに

風雨にさらされていたそうです。修復も幾度となくされ、オリジナルとは

異なって描かれている部分もあるそうです。

「最後の晩餐」 420×910cm 

サンタ・マリーア・デッレ・グラーツィエ修道院 食堂 (イタリア)

0709123

|

« 大塚国際美術館 | トップページ | 姉弟 孫たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レオナルド・ダ・ヴィンチ:

« 大塚国際美術館 | トップページ | 姉弟 孫たち »