« オジロワシ | トップページ | サルたち »

2007年11月 6日 (火)

ワオキツネザル

ワオキツネザルはアフリカ大陸の東にあるマダガスカル島に

生息しています。名前の由来は、「輪尾狐猿(白黒の輪模様の

ついた尾とキツネに似た顔)」です。主な食物は、花や葉、小動物

などですが、特に亜熱帯性樹木の新芽が大好きです。

寒い季節にはよく日光浴する姿が見られますが、太陽の光を

少しでもたくさん受けようと、四肢を広げてお腹を丸出しにし

皆そろって、お日様の方を向いている姿は愛嬌たっぷりです。

(砥部動物園HPより)

0711061

0711062

0711063

0711064

|

« オジロワシ | トップページ | サルたち »