« 松山城風景 | トップページ | 大宝寺山門風景 »

2007年12月12日 (水)

松山城二の丸史跡庭園風景

消えた年金問題、5000万件の記録について、政府・与党は

参院選前には2008年3月までに照合・通知を完了するとの事

でしたが、舛添厚生労働相は11日、記者会見し、該当者不明の

約5000万件の年金記録について、1975万件(38・8%)が

社会保険庁のコンピューター上で持ち主を探す「名寄せ」作業では

持ち主の特定が困難であるとし、すべての記録の持ち主を特定する

という政府の公約が実現不可能になったことを正式に認めていました。

945万件は最終的にも持ち主の確定が出来ない可能性が高く

年金加入者・受給者が支払った保険料が年金に反映されないという

事態が避けられない見通しとなったそうです。

社会保険庁、政府与党、このような事で いいの?<(`^´)>

松山城二の丸史跡庭園風景

0712121

0712122

0712123

0712124

0712125

0712126

|

« 松山城風景 | トップページ | 大宝寺山門風景 »