« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

白猪の堰堤風景

早いもので、6月も終わってしまいそうです。

またまた、毎月の恒例行事となりつつあるガソリンの

値上げ、レギュラーガソリンの全国平均小売価格は

1リットルあたり180円を突破するみたいですね。

また食品、電気料金など値上げラッシュの7月になりそう 

消費者物価指数は8カ月連続で上昇しており、伸び率も高く

物価上昇により、消費が損なわれ景気が悪化していく懸念も

多いにあり、日本経済は来年に向けて最悪の状態になって

いくとの観測が現実味を帯びてくるのでは。。。

堰堤付近の紫陽花は、もう少し先になりそうです。

0806291_2

0806292

0806293

0806294

|

2008年6月29日 (日)

フライブルグ城 1

先程まで降っていた雨も、何とか上がったようで

それでも、今にも雨が降りそうな空模様の夕暮れ

今日の散歩は、傘とカメラと三脚を携えてのお出かけ

降らなければ、いいんだけどなぁ~

フライブルグ城、 松山総合公園の夕景

0806301

0806302

0806303

0806304

0806305

0806306

|

2008年6月28日 (土)

山の散歩道

生憎の空模様ですが渓流沿いの山道はきちんと

整備され散歩するには、最高の場所です。

木々の緑と澄んだ空気、渓流のせせらぎの中は

癒し効果、絶大ですね。

山の散歩道 風景

0806281

0806282

0806283

0806284

0806285

|

2008年6月27日 (金)

唐岬の滝

「唐岬(からかい)の滝」は昨日アップした白猪の滝から

さらに国道494号線の山道、黒森峠を上って行くこと10Km

クルマで約20分、そこから徒歩15分のところにあります。

白猪の滝の勇壮さと比べると、こちらは優美な姿を

感じさせてくれます。

とうとう、滝めぐりになってしまいましたね。

唐岬(からかい)の滝

0806271

0806272

0806273

0806274

|

2008年6月26日 (木)

白猪の滝

「白猪の滝」へ訪れたのは、ちょうど、2年ぶりに

なります。梅雨の長雨で水量は適度に多く自然の

美しさを堪能することができました。

2年前の「白猪の滝」は前日に大雨が降り大迫力で

水飛沫を浴びながら撮影した記憶が想いおこされます。

白猪の滝

0806261

0806262

0806263

0806264

0806265

|

2008年6月25日 (水)

花菖蒲園

東温市川内町にある「白猪屋」さんが造っている

花菖蒲園、今年もお邪魔させて頂きました。

ちょうど見頃状態で、紫陽花と菖蒲のコラボがとても

綺麗でした。

先日、新聞にも紹介されていたためか平日で時折り

降る小雨にも拘わらず大勢の花見客で賑わっていました。

0806261

0806262

0806263

0806264

0806265

|

2008年6月24日 (火)

ルリシジミ

長雨の季節、蝶たちも雨が降ると木や草の葉の

裏にとまり、雨を凌ぎ雨が上がるのをじっと待って

います。

さあ、そろそろ雨も上がってきたかな~

ルリシジミ ♀

0806241

0806242

0806243

0806244

0806245

|

2008年6月23日 (月)

雨の散歩風景

雨降る中、いつもの散歩道を傘を差し片手には

もちろんカメラを持って散歩の途中の風景を撮り

ながらの歩きです。

雨が降ると木々や芝生の緑が生き生きとして

綺麗ですね。

0806231

0806232

0806233

0806234

0806235

|

2008年6月22日 (日)

古代ハス 2

昨日に続き、松山市考古館に咲く古代ハスです。

ハスの蕾は水面に出てから約2週間後に咲き、開花は

どれも3日間で、一日の内に開花している時間は午前中の

6~11時頃で、それ以降は花びらは閉じてしまい、また翌日の

午前中に開花し、そして3日目の午後に花びらは散ってしまう

そうです。(考古館のパンフより)

0806221

0806222

0806223

0806224

0806225

0806226

0806227

0806228

|

2008年6月21日 (土)

古代ハス

松山市考古館では大連古代ハスを育成し、毎年開花させて

います。このハスは平成8年中国大連市観光訪問団が松山市を

表敬訪問した際に、大連観光局長張宏安氏から種子の状態で

贈呈されたもので、種子は大連市内の遺跡から出土した約1000

年前のもので、その種子を松山市農業指導センターで発芽させ

苗を育成し平成10年4月に株分けした根を考古館が譲り受け

以後栽培しているそうです。

昨年は6月9日に一番花が咲き、以降8月中旬までに合せて

66輪の花が次々と咲き、今年は6月12日に今年初の開花を

見ることができたそうです。(松山市考古館のパンフより)

古代ハス、雨降る中の撮影となりました。

0806211

0806212

0806213

0806214

0806215

0806216

0806217

|

2008年6月20日 (金)

綿毛と小さな虫

昼過ぎまではシトシト降っていた雨も夕方には

時折り強く、叩きつけるような雨になりクルマは

ワイパーを激しく動かしながら、水飛沫をあげて

走っていました。

蒲公英の綿毛の上に小さな虫が。。。

0806201

0806202

0806203

近くには、蝿クンがいます。そっとレンズを寄せてカシャ!

0806204

|

2008年6月19日 (木)

今、何時?

皐月の生垣の上に蔓を延ばし花を咲かせる

トケイソウ、例年だと皐月の赤い花と競うように

咲くトケイソウですが、今年は皐月の花も終わって

随分経って咲き始めました。

今年は、少し遅れているようですね。

トケイソウだけに、もっと正確に時を刻むのかと。。。

ところで、今何時?

0806191

0806192

0806193

トケイソウの蕾

0806194

|

2008年6月18日 (水)

紫陽花とフライブルグ城

今日は蒸し暑い一日となりました。

原油価格が高騰する中、愛媛県内のレギュラーガソリンの

平均価格は175・6円と先週より若干下がりましたが、依然

高い状態が続き、全国でも3番目にガソリンの高い地域と

なっているそうです。

これからは、通勤も天気の良い日はクルマではなく、燃費の

よいバイク通勤でと思っています。

梅雨の晴れ間の紫陽花

0806181

0806182

0806183

0806184

0806185

 

|

2008年6月17日 (火)

ベニシジミ

沖縄地方は平年より6日早く梅雨明けしたと気象庁の

発表がありました。

沖縄は一足先に輝く太陽の下、暑い夏を迎えますね。

こちら(四国松山)は、まだまだ梅雨の毎日が続きそうです。

オオキンケイギクの上で吸蜜中のベニシジミ

0806171

0806172

0806173

0806174

|

2008年6月16日 (月)

赤煉瓦館

伊予の小京都、大洲市にある「赤煉瓦館」

明治34年12月に大洲商業銀行として建てられた

ものだそうです。

赤煉瓦と屋根は和瓦を葺いた和洋折衷の造りと

なっており、現在は、れんが工房やギャラリーなどと

なっています。

0806161

0806162

0806163

|

2008年6月15日 (日)

ヒベリカム・ヒドコート

今頃になると、どこでも見かけることができる黄色の花

花の名前は知りませんでしたので調べてみると

「ヒベリカム・ヒドコート」、なんと難しそうな名前の

花でした。

綺麗な黄色のヒベリカム・ヒドコート

0806151

0806152

0806153

0806154

|

2008年6月14日 (土)

カシワバアジサイ

20~25年前に撮った子供たちが幼いころの

ビデオテープ(VHS)が10数本あり、今はVHSプレーヤもなく

DVDにしておこうと思いながら、そのままになっていました。

で、やっとVHSプレーヤを借りることができDVDにダビングを

始めたところですが、やはり、ビデオテープは劣化が進んで

いるようです。

と言いますかDVDも劣化するらしいですね。

カシワバアジサイ (松山総合公園)

0806041

0806142

0806143

|

2008年6月13日 (金)

ドクダミの花

ドクダミは日当たりのよくないところで見かけることが

多く、白い花を密生させるように咲いています。

鼻を近づけると特有の臭いがあり、漢方では解毒剤

として用いられているそうです。

0806131

0806132

0806133

ヘビイチゴ

0806134

|

2008年6月12日 (木)

ムラサキカタバミ

愛媛県教育委員会は来年度から少子化による高校への

進学者の減少などに対応するため近隣高校の統合や

小規模校の分校化の計画案があり、県立高校再編整備を

進める計画を8月には決定するそうです。

そう言えば、このところ都市部以外の高校では定員割れが

目立っていましたね。

ムラサキカタバミ (紫片喰)

0806121_2

0806122_2

0806123_2

蜘蛛の巣と水滴

0806124_2


|

2008年6月11日 (水)

野菜の花たち

梅雨空、雨模様の一日でした。 夕方から雨足がやや

強くなり、また松山地方、朝から霧で見通しが悪く

空の便は欠航、遅れが相次いでいたようです。

トマトの花

0806111

0806112

胡瓜の花

0806113

0806114

ピーマンの花?

0806115

|

2008年6月10日 (火)

6月のフライブルグ城

青空の広がる良い天気、木陰で休んでいると

通り過ぎる風が心地よく、フライブルグ城の周辺は

大勢の中学生たちが画用紙に絵筆を走らせていました。

梅雨の晴れ間のフライブルグ城

0806101

0806102

0806103

0806104

0806105

|

2008年6月 9日 (月)

紫陽花 3

梅雨の晴れ間、良い天気でしたが、気温は高く

26、27℃くらいでは? 暑い一日でした。

本日、6月9日は「ロックの日」だそうで鍵を施錠する

ロックと音楽ジャンルのロックと どちらかなと思って

いたら、どちらも 「ロックの日」で間違いないようですね。

松山総合公園の紫陽花

0806091

0806092

0806093

0806094

0806095

0806096

|

2008年6月 8日 (日)

紫陽花 2

近辺では、田植え作業の光景があちらこちらで

見かけることができます。

鉛色の梅雨空ですが、何とか雨は降らずに一日

過ごせるかも?

田植え日和ですね。

松山総合公園に咲く紫陽花

0806081

0806082

0806083

0806084

0806085

|

2008年6月 7日 (土)

たびだち

4ヶ月間、入院治療中だった父が

6月5日、午前4時10分 永眠しました。

享年88歳、天寿と言えるかも知れませんが

入院中、ベッドの上では、辛く苦しい思いばかりの

毎日を過ごしていました。

オヤジ

これで、やっと楽になったね。

今まで、私の父親でいてくれて ありがとう

安らかに。。。

当ブログ2日間休んでしまいました。

また、毎日更新を目標に頑張ります。

春もみじ

0806071

|

2008年6月 4日 (水)

紫陽花

明方までの雨もあがり、梅雨の晴れ間の一日となり

早朝、草木の緑は雨に濡れ生き生きとしています。

松山総合公園の紫陽花も、そろそろ咲き始め、見頃は

まだまだ1週間くらい先になりそうですね。

0806041

0806042

0806043

0806044

0806045

0806046

|

2008年6月 3日 (火)

可憐な野の花たち

梅雨空の天気と、少し肌寒い一日でした。

散歩の途中、足元に咲く小さな野の花たち

あまりに小さくて見逃し、思わず踏みつけそうになったりも

しますが、よく見ると可憐な花を咲かせています。

0806031

0806032

0806033

0806034

0806035

0806036

|

2008年6月 2日 (月)

アッツザクラ

朝から雨模様の梅雨らしい一日となりました。

ロードヒポキンス、別名アッツザクラと呼ばれています。

よ~く見ると 少しばかり変な花ですね

花の中心部にシベが見当たりません。

0806021

0806022

0806023

0806024

0806025

0806026

|

2008年6月 1日 (日)

桜の実

宇宙飛行士、星出彰彦さんを乗せたスペースシャトル

「ディスカバリー」が本日、日本時間午前6時2分、宇宙へ

飛び立ちました。

今回、最大のミッションは、国際宇宙ステーションに「きぼう」の

本体となる船内実験室を設置することで、打ち上げから4日目に

予定されているそうです。重さは約15トンで、シャトルの貨物室

ギリギリの大きさのため、傷つけないように取り出す作業は慎重さが

求められ、開発に23年もかけた「きぼう」が、今回の打ち上げで

ようやく始動することになりますね。

桜の実とコバンソウ

0806011

0806012

0806013

0806014

0806015

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »