« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

山歩き (石鎚山)

早いもので10月も終わってしまいそうです。

いつもの事ながら、山歩きの途中で気になる木が

あると、(山歩きの時ばかりではありませんが) 

ついつい、カメラのレンズを向けて しまいます。

山歩き 、山ある木、山にある木?? 

0810311

0810312

0810313

0810314

0810315

|

2008年10月30日 (木)

石鎚山 風景

日中は爽やかな秋の天気ですが、朝夕は肌寒く

(松山地方)なってきました。

寝冷え、風邪など体調には気をつけましょうね。

先日の「瓶ヶ森(1896m)」山歩きの途中、瓶ヶ森から

西方向、笹原越に望む石鎚山風景。

0810301

0810302

0810303

0810304

0810305

|

2008年10月29日 (水)

一休み

爽やかな秋晴れの下、散歩の途中 

松山総合公園のフライブルグ城の上のベンチで

休んでいると、いつの間にかハトも松山市街地を

眺めながら羽を休めていました。

0810291

0810292

0810293

0810294

0810295

|

2008年10月28日 (火)

松山総合公園 風景

秋の訪れとともに、松山総合公園の芝のグリーンも

少し色あせてきました。

0810281

銀杏の葉も緑色から薄緑色に

0810282

秋の陽射しを浴びた、フライブルグ城

0810283

0810284

0810285

|

2008年10月27日 (月)

コスモスとミツバチ

このところ山風景ばかりで、そろそろ飽きられて

しまいそうですね。

では、山は一休みと言うことで先日、松山総合公園を

散歩の途中に撮ったコスモスとミツバチです。

0810271

0810272

0810273

0810274

0810275

|

2008年10月26日 (日)

瓶ヶ森 1896.2m

昨日の続きになります。

男山を後にして、目指す瓶ヶ森(標高1896.2m) 

女山風景

0810261

0810262

瓶ヶ森 頂上 1896.2m

0810263

頂上から瓶ヶ森、南側斜面は紅葉で山全体が

色づいています。

0810264

0810265

0810266

0810267

|

2008年10月25日 (土)

瓶ヶ森 (山歩き)

瓶ヶ森へは石鎚スカイラインから瓶ヶ森林道へ入り

そして、登り口には駐車場もあり、一面笹原が広がる

氷見二千石原を男山、女山を経由してぐるっと

一回りするコースの山歩き。

残念なことに、はっきりしない天気の一日となり

雲に覆われた空ばかりで、本日は青空を一度も

見ることができませんでした。 

瓶ヶ森の山歩き

男山風景

0810251

男山から女山へ向かう途中、南方面の山風景

0810252

0810253

0810254

0810255

|

2008年10月24日 (金)

紅葉と瓶ヶ森

石鎚山(1982m)と向かい合い、頂上付近は

なだらかなササ原に包まれた「瓶ヶ森」先日も

アップしたばかりですが、今回も石鎚山側から

望む瓶ヶ森を紅葉風景とともに。。。

明日、天気も良さそうだし「瓶ヶ森」の山歩きを

予定しています。

紅葉と瓶ヶ森

0810241

0810242

0810243

0810244

0810245

|

2008年10月23日 (木)

紅葉風景 (山歩きの途中で)

紅葉前線も北から南へ、高い山から麓へ移動中

ですね。

愛媛県の里山あたりでは10月の下旬から11月中旬に

かけて木々も色づいてくるものと思われ、その頃に

秋の渓谷で一日を過ごしたいなぁ~と思っています。

紅葉風景 (山歩きの途中で)

0810231

0810232

0810233

0810234

0810235

|

2008年10月22日 (水)

山風景 (山歩きの途中で)

この季節になると毎年のことになりますが

山歩きが始まります。

荷物を背負い歩いても適度に涼しいし、日頃の

ストレス解消とともに、秋空の景色は綺麗、そして

健康には良いし、もちろん山風景の写真を撮る

ことが出来ますし。。。

山風景 (山歩きの途中で)

0810221

0810222

0810223

0810224

0810225

|

2008年10月21日 (火)

山風景(瓶ヶ森)

土小屋からの石鎚山への山歩きは、いつも東方向に「瓶ヶ森」

(1896m)を望みながらとなり(写真中央、頂上付近が平な山)

この日は特に視界が良く、瓶ヶ森が近くに見えたような。。。

写真1~3枚の瓶ヶ森の手前には大森山(1399m)

後方には東黒森(1735m)伊予冨士(1756m)が見えています。

山風景と紅葉、山歩きには良い季節ですね。

瓶ヶ森 (標高1896m)

0810211

0810212

0810213

0810214

0810215

|

2008年10月20日 (月)

山風景

石鎚山、弥山より西方向を望むと(写真1枚目)、右側の

西の冠岳(1894m)、左側の二ノ森(1929m)の山頂部付近は

笹で覆われ、グリーンの山が綺麗ですね。

また、下の斜面には紅葉が広がり、ここからの眺望には暫し目を

奪われてしまいました。

西の冠岳、二ノ森

0810201

0810202

0810203

0810204

|

2008年10月19日 (日)

石鎚山 4

鮮やかな紅葉と周辺の山風景を楽しみながらの山歩きも

いよいよ目的の石鎚山、弥山(みせん)標高1974mに到着

目前には西日本最高峰の天狗岳(1982m)が雄姿を

現してきました。

天狗岳の紅葉も終りかけで、今月の4,5日頃が見頃だったとか

これから、紅葉前線も徐々に里山に向かって下がっていきますね。

石鎚山  天狗岳

0810191

0810192

0810193

0810194

|

2008年10月18日 (土)

石鎚山 3

何とも気持ちの良い絶好の天気でした。

土小屋からの山歩きも、綺麗な周辺の紅葉風景とともに

先程まで遠くに眺めていた石鎚山も徐々に見上げる角度が

高くなり、気が付くと目前にまで岩場が迫りってきました。

石鎚山周辺の紅葉風景

0810181

0810182

0810183

0810184

0810185

0810186

0810187

0810188

|

2008年10月17日 (金)

石鎚山 2

石鎚スカイラインの終点、石鎚山の登り口の土小屋

(標高1492m)から石鎚山まで4.6kmの道程、所要

時間約2時間程度ですが、私の場合写真撮りながら

と言うことで3時間  秋晴れの雲ひとつない抜群の

天気の中の山歩きです。

しばらく歩くと、やがて石鎚山が姿を見せ始め休息を

兼ねて、ここでカメラと三脚をスタンバイ。。。

周辺の紅葉とともに石鎚山が姿を見せ始めました。

0810171

0810172

0810173

0810174

0810175

0810176

|

2008年10月16日 (木)

石鎚山 1

早朝4時30分起床、松山を5時に 石鎚山への

山歩きにむけて出発です。

石鎚スカイライン入口前に6時50分到着

ゲートは7時開門ということで、すでに10数台の

クルマが列をなしており、まもなくゲートオープンし

石鎚スカイラインを走り始めると、ぐんぐん高度を

上げ(標高差800m)、約40分のドライブで石鎚山

登り口の土小屋に到着です。

石鎚スカイラインの途中で、何度かクルマを止めて

カメラをむけた朝日の中の石鎚山

0810161

0810162

0810163

0810164

0810165

|

2008年10月15日 (水)

満月と松山空港

本日は満月で天気も良いし、仕事を終えると満月を

撮るために寄り道を。。。

太陽が西の空に沈み、夕焼けが空を覆い始めるころ

東の空から満月が顔を出し、ベストシャッターチャンスは

まだ、クルマで移動中  でした。

撮影地に着いたときは、すでに空は墨色になっており

秋の日没時間の早さに、ちょっと残念。

松山空港と満月

0810151

0810152

0810153

0810154

0810155

|

2008年10月14日 (火)

ムギワラトンボ 2

朝夕、涼しくなるとともにトンボの姿も少なくなり?

このところ、あまり見かけなくなってきました。

ムギワラトンボは以前にもアップしましたが前回のものと

比べると少し色合いが違うような(茶色の部分が黄色っぽく)

気がします。

ムギワラトンボ 2

0810141

0810142

0810143

0810144

|

2008年10月13日 (月)

えひめ三美神

この「えひめ三美神」は、松山空港にあり、シンボル

タワー??と思っていましたら、記念碑でした。

松山空港の拡張整備と空港ビルの新築を記念して

設置され、愛媛県は媛を愛するという全国どこにもない

優美な県名を持っており、「えひめ三美神」は女神に

みたてた美しい風土にちなんで砥部焼によって表現

されたものだそうです。

えひめ三美神

0810131

0810132

0810133

0810134

|

2008年10月12日 (日)

ボンバルディアDHC8-Q400

ANA1826便、13:35 松山発 

中部国際空港行き、ボンバルディアDHC8-Q400

Q400のQは(quiet/静粛性)を意味するそうで

低 騒音とジェット機に匹敵するスピード・快適性を

兼ね備えた飛行機ですが、機体トラブルの多さで

印象は、あまり良くないですね。 

ボンバルディアDHC8-Q400

0810121

0810122

0810123

0810124

0810125

0810126

|

2008年10月11日 (土)

日暮れ時

秋の爽やかな風とともに、日暮れの時間が

早くなってきました。

虫の音も聞こえてくる秋の夜長、良い季節ですね。

松山総合公園から望遠レンズで夕日を。。。

0810111

0810112

0810113

0810114

|

2008年10月10日 (金)

サーブ340B

JAC3595便、13:50 福岡からの到着です。

サーブ340Bはピンと跳ね上がった尾翼が凛々しい??

36席の小型プロぺラ機です。

SAAB340B  松山空港にて

0810101

0810102

0810103

0810104

|

2008年10月 9日 (木)

ボーイング737-800

JAL1466便、13:30 松山発 羽田行

翼の先端のウイングレットが特徴のB737-800

最新技術を盛込んだハイテク機だそうです。

B737-800 (松山空港)

0810091

0810092

0810093

0810094

0810095

|

2008年10月 8日 (水)

運動会

先日、秋晴れの下で行なわれた孫の運動会

昨年までは姉弟揃っての運動会風景でしたが

姉は小学生となり今回は弟クンだけの登場です。

保育園の運動会も今年が最後となり、来年からは

姉弟、揃っての小学校での運動会となります。

運動会

0810081

0810082

0810083

0810084

0810085

|

2008年10月 7日 (火)

心の中の宇宙を見た女

「心の中の宇宙を見た女」、彼女の顔は散歩時

いつも拝見しています。

前回アップしたのは夏のころ、今では季節も移り

秋空の下で、今日は何を見つめているのでしょうか。

心の中の宇宙を見た女

0810071

0810072

0810073

0810074

0810075

|

2008年10月 6日 (月)

ツユクサ

松山市の水がめ、石手川ダムの貯水量が

このところの雨で回復が続き、きょう午前11時

現在で貯水率76.5%と、平年並みまで回復し

取水制限の解除と、松山市は8月に設置した

渇水対策本部を解散したそうです。

夏場から続いていた松山市の水不足も、これで

やっと一息つきましたね。

ツユクサ

0810061

0810062

0810063

0810064

|

2008年10月 5日 (日)

赤とんぼ 2

沢山、飛んでいた赤トンボも、秋の気配が深まると

ともに、その数も少なくなってきました。

先月、9月23日にアップした赤トンボは真っ赤な

トンボでしたが、今回の赤トンボはオレンジ色っぽい

またまた、残念ながら、トンボの名前は判りません 

赤トンボ

0810051

0810052

0810053

0810054

|

2008年10月 4日 (土)

実り

本日は、「イワシの日」だそうですね。

近年、イワシの漁獲高も激減し、大衆魚の代表だった

イワシも、今や高級魚の仲間入りをしているとか??

 

DHAが豊富で頭が良くなると言われています。

たくさん食べましょう~

実り

0810041

0810042

0810043

0810044

0810045

0810046

|

2008年10月 3日 (金)

松山市街地展望

本日、10月3日は 「登山の日」だそうですね。

毎年10月の10日前後に愛媛県内で一番早い

石鎚山の紅葉風景を目的に恒例となっている

石鎚山への山歩き、今年も来週あたりに予定

しています。 

松山総合公園から望む松山市街地

では最初に松山城を中心に(東方向)

0810031

少しレンズを北方向へ

0810032

次は松山城より少し南側へ

0810033

こちらは下山途中の西方面 (瀬戸内海側)

0810034

|

2008年10月 2日 (木)

秋晴れのフライブルグ城

雲ひとつない秋晴れの良い天気、見上げると

青い空と言うよりも、真っ青な空は高く澄み

吹く風は心地よく、過ごしやすい気候となりましたね。 

フライブルグ城

0810021

0810022

0810023

0810024

0810025

|

2008年10月 1日 (水)

10月の空とフライブルグ城

早いもので、もう10月となり、いよいよ季節も秋へ

バトンタッチの頃となりました。

夏服からの衣替えとなりますが、当地松山では

日中の気温からだと、もう少し半袖夏服で過ごす

予定になりそうです。

10月の空とフライブルグ城

0810011

0810012

0810013

0810015

0810016

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »