« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

可憐な花たち 2

今年一年、拙い当ブログ、かたくち鰯の写真日記に

お越し頂いた方々、誠にありがとうございました。

大晦日、2008年も3時間余りを残すばかりとなり

今年を振返ってみると、2月に妻が体調を壊したり

6月には親父が他界したり、辛いこと、悲しいことも

ありましたが、沢山の良いことも、あった2008年

でした。。。。

アメリカンブルー

0812311

0812312

木立ベゴニア

0812313

0812314

|

2008年12月30日 (火)

可憐な花たち

年末年始をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュが

今日ピーク迎え、松山空港の様子がローカルニュースの

画面から流れていました。航空各社によると帰省ラッシュは

今日がピークで、東京からの便は、ほとんどすべての便が

満席でまた、Uターンのピークは来年1月4日となり、東京や

大阪に向かう便は、ほとんどが満席だということです。

ユーコードニア

0812301

マンデビラ・サンデリー

0812302

四季咲きナデシコ

0812303

0812304

|

2008年12月29日 (月)

トルコギキョウ

今年は喪中につき、正月を迎える準備もなく

しめ縄も鏡餅も年賀状もなく、例年とは違った

雰囲気の年末年始になりそうです。

ただ、大掃除だけは例年どおり  

トルコギキョウ

0812291

0812292

0812293

|

2008年12月28日 (日)

蘭の花たち 4

NHK大河ドラマ「篤姫」の総集編を一昨日から

3日間、連続で見ています。この後、最終編が

PM9:00から、まもなく始まる時間となりました。

では、早々にブログの更新を済ませてテレビの

前へ。。。

蘭の花たち

0812281

0812282

0812283

0812284_2

0812285

|

2008年12月27日 (土)

蘭の花たち 3

正月を故郷で過ごす、帰省ラッシュが始まったよう

ですが、空の便や高速道路の混雑のピークは30日に

なる見込みだそうです。景気が悪化している昨今、人の

動きも少し変わってくるかもわかりませんね。

蘭の花たち

0812271

0812272

0812273

0812274

|

2008年12月26日 (金)

蘭の花たち 2

TVニュースを見ていると、今シーズン最も強い寒波の

影響で、大雪となっている北海道の空港風景の模様が

流れていましたが、除雪が間に合わず滑走路が閉鎖

されたり、発着便の欠航や欠航の見込みが相次いで

いたようです。

蘭の花たち 

0812261

0812262

0812263

0812264 

|

2008年12月25日 (木)

蘭の花たち

愛媛県内ほとんどの公立小・中学校で本日

2学期の終業式が行なわれ、明日26日から

来年の1月7日まで冬休みですね。

蘭の花たち

0812251

0812252

0812253

0812254

|

2008年12月24日 (水)

キャッツテール

クリスマスイブ、街中の賑わいや雰囲気から何となく

イマイチ盛り上がってないと言うか、例年と少し違って

いるような。。。夕方のクルマの混みようとか、クリスマス

ケーキやプレゼントの包みを手にして行き交う人々も

あまり目につかないし、不況の影響でしょうかね 

キャッツテール (アカリファ)

ネコのしっぽに似た、フワフワの赤い花穂

0812241

0812242

葉牡丹

0812243

0812244

|

2008年12月23日 (火)

唐辛子

本日の帰宅時間は先程、午後11時15分、毎日更新を

続けているマイブログ、何よりも先に本日中12時までに

ブログの更新をしなければ。。。

ムムッ! シンデレラと同じ??

唐辛子

0812231

0812232

0812233

0812234

0812235

0812236

|

2008年12月22日 (月)

デンドロビューム

すぐそこまでクリスマスも迫り、慌しい年末もアッと

言う間に過去ってしまい、例年の事ですが気が付けば

2009年になってしまっていた。

って、ことになるのでしょうね。

デンドロビューム (蘭の花)

0812221

0812222

0812223

0812224

0812225

|

2008年12月21日 (日)

可憐な薔薇の花たち

暖かな雨の一日、雨がシトシト日曜日、先程カボチャを食べ

柚湯にも入りましたよ~

本日は冬至、一年中で昼が一番短く、夜が一番長い日

この冬至に、「 ゆず湯」に入り、「冬至かぼちゃ」を食べる

風習がありますね。 冬至は湯につかって病を治す

湯治(とうじ)にかけ、柚子は融通が利くようにと願いが

込められているそうです。

可憐な薔薇の花たち

ローテローゼ

0812211

0812212

スターダスト

0812213

0812214

0812215

|

2008年12月20日 (土)

ボケ(木瓜)の花

ボケ(木瓜)について、調べていると面白いことが、

実が瓜のような形であるところから「木瓜」(もっけ)と

呼ばれ、次第に「もけ」から「ぼけ」になったと云われて

いるそうです。   

11月頃から咲き出す花は 「寒木瓜(かんぼけ)と

呼ばれ、 これと春に開花するものとに分けられ
         
色は赤、白、ピンクなど、枝にはトゲあり、

花言葉は「指導者、先駆者」。

ボケ(木瓜)の花

0812201

0812202

0812203

|

2008年12月19日 (金)

黄昏の風景

黄昏とは太陽が沈んで暗くなる時間帯のことですよね。

この僅かな時間と言うよりも一瞬、一瞬の過ぎ行く時間

とともに移りゆく風景の中で、その風景を眺めていると

時の流れが見えてくるような。。。

黄昏の風景

0812191

0812192

0812193

0812194

0812195

|

2008年12月18日 (木)

海辺の散歩

先日いつもの、セルフガソリンスタンドで給油

しましたが、このところ給油の度にガソリンの

価格が嬉しいことに安くなっています。

一時期、1Lあたり¥185とかしていたことも

先日はL/¥114(ハイオク)でした。

満タンにすると高値の時は1万円近くの支払い

でしたが、今では6千円の出費で収まり、随分と

助かりますね。

海辺の散歩

0812181

0812182

0812183

0812184

0812185

|

2008年12月17日 (水)

海辺の夕日

本日は天気も良く、それほど寒くもなく夕方の

散歩はいつも見ている総合公園からの夕日は

見飽きていることもあり、と言うことで近くの海辺

までクルマでお出かけとなり、海を眺めながら

砂浜の散歩となりました。

海辺の夕日

0812171

0812172

0812173

0812174

0812175

|

2008年12月16日 (火)

夕焼けの風景

いつもの散歩コース、松山総合公園で日没の

時間となり、周辺は薄暗くなり始め空は夕焼けの

赤さと、まだ残っている空の青さとのコラボが

何とも綺麗です。

0812161

0812162

0812163

0812164

0812165

|

2008年12月15日 (月)

光る海

このところ、寒い朝は暖かい布団の中は居心地が

良く、目覚めとともに起きることが億劫になって

きました。意気地なしのかたくち鰯です。 

光る海

瀬戸内海の風景ですが、逆光をまともに撮ると

モノクロの世界になってしまいますね。

0812151

0812152

0812153

0812154

|

2008年12月14日 (日)

白石の鼻

NHK大河ドラマ「篤姫」の最終回を先ほどまで

観ていましたが、毎年のことですがドラマとともに

今年も一年が過ぎようとしてきた今日この頃です。

松山市内から高浜観光港を通過し、少し行くと「白石の鼻」が

あり、人為的に??積まれた大きな石が手前と沖合いに。。

何のために?どうして?不思議な光景です。

 

0812141

0812142

0812143

0812144

0812145

0812146

|

2008年12月13日 (土)

三津の渡し

三津の渡し風景、眺めていて飽きないと言いますか

のんびりとした風景、実にいいですね。

説明板によると、三津の渡しは500年の歴史があるそうで

驚きです。

0812131

渡しの航路、約80mは市道の一部だとか、自転車もOK 

0812132

0812133

0812134

0812135

0812136

0812137

|

2008年12月12日 (金)

松山城 城門

松山城を訪れると、天守にたどり着くまでに

いくつかの城門があります。

その一部ですが。。。

太鼓門(たいこもん)

0812121

筒井門(つついもん)

0812122

隠門(かくれもん)

0812123

0812124

乾門(いぬいもん)

0812125

紫竹門(しちくもん)

0812126

|

2008年12月11日 (木)

松山城と紅葉風景

松山城を遠くから眺めると木々の紅葉で城山全体が

色付きキレイですが、松山城まで登ると桜はほとんど

落葉しており、紅葉した木々は疎らで、期待していた

ほどではありませんでした。

松山城と紅葉風景

0812111

0812112

0812113

0812114

|

2008年12月10日 (水)

本日の月

少し暖かくなり、良い天気の一日。

散歩の途中、空を見上げると満月まで3日前の

月が東の空から昇り始め、太陽は西の空から

姿を隠そうとしています。

本日(2008.12.10)の月

0812101

0812102

0812103

0812104

0812105

|

2008年12月 9日 (火)

愛媛県庁

愛媛県庁の前を通りかかると、庁舎敷地内から

実ったミカンが顔を覗かせており、思わず足を止めて

写真を撮ってしまいました。

0812093

0812094

ついでにと言ったら失礼ですが、愛媛県庁舎も。。。

0812091

0812092

振返ると、県庁の表通りは市内電車と坊ちゃん列車が

走っています。

0812095

0812096

|

2008年12月 8日 (月)

坊ちゃん列車

甲高いポオッ~と言う汽笛の音とともに

やってきたのは、「坊ちゃん列車」。

これから寒い日は運転手さんも車掌さんも

見たところ、吹きっさらしのようで大変ですね。 

松山市内を走る、坊ちゃん列車

0812081

0812082

0812083

0812085

|

2008年12月 7日 (日)

松山城 散策

ウウッ、寒かった 

今朝は空気がピシッと張詰めたような寒さでした。

良い天気でしたが、今夜から下り坂となりそうで

雨と共に寒さも和らいできそうですね。 

城山の下から頂上に見える松山城と下には二の丸

0812071

松山城 天守閣

0812072

紅葉した桜の葉が一枚だけ、残っています。

0812073

0812074

0812075

|

2008年12月 6日 (土)

晩秋の松山城

松山では本日、初雪を観測したそうです。

初雪と言っても、市内では少しだけ雪が舞った程度で

それでも何と、昨年よりも49日も早いとかで今年は寒く

なるのでしょうか。

晩秋の松山城

0812061

0812062

0812063

0812064

0812065

0812066

|

2008年12月 5日 (金)

大宝寺の紅葉

松山では明方、雷を伴った強い雨が降っていました。

その雨が上がると、気温はぐっと下がり北風が吹き

昨日の暖かさから一転、冬になってしまいました。

寒暖の差は風邪にも注意しましょうね。

大宝寺の紅葉

0812051

0812052

0812053

0812054

0812055

0812056

|

2008年12月 4日 (木)

見頃の紅葉

松山地方では今が見頃の紅葉風景、桜の葉は

4,5日前から散り始め今日あたり、すっかり葉を

落としてしまった木も見られるほどに、また楓は今が

盛りで、目に沁みるほど赤く色付いています。

いつもの散歩コースも周辺の風景は晩秋の季節と

なってきました。

散歩の途中での紅葉風景

0812041

0812042

0812043

0812044

0812045

|

2008年12月 3日 (水)

薔薇の花たち 5

松山市では来年1月から資源ゴミの持ち去り行為を

禁止する条例が施行されるそうです。

資源ゴミの持ち去りを禁止し、違反者には罰則規定もあり

持ち去り行為をしないよう呼びかけるパトロールも行っていて

今回、人員も増強することで取り組みをさらに強化するとの

ことです。そういえば、今まで資源ゴミを出す日には正規の

回収前に朝早くから、いろいろな方たちが回収??されて

いましたね。

薔薇の花たち

0812031

0812032

0812033

0812034

0812035

0812036

|

2008年12月 2日 (火)

三日月と金星と木星

仕事を終えて外に出ると、南西の空に三日月と

金星と木星が並んで三角形を描くように輝いて

おり、早速クルマからカメラと三脚を取り出し写真を

撮りながらも、暫く見とれるように夜空を眺めて

いました。

本日の月

0812021

三日月と金星と木星

0812022

0812023

0812024

|

2008年12月 1日 (月)

薔薇の花たち 4

早いもので、今年も最後の月、12月になって

しまいました。これから年末のあわただしさの中へと

毎日が移り替わっていくのでしょうね。

薔薇の花たち

0812011

0812012

0812013

0812014

0812015

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »