« 双海の夕陽 | トップページ | 大宝寺の紅葉 »

2010年11月25日 (木)

夕陽色に染まる海と空

松山市沖で終戦後に旧日本軍が捨てたと見られる爆弾の

水中での爆破処理が本日行われ、爆破処理時は60メートルと

30メートルの2つの水柱があがり、水中爆破作業は無事

終了したそうです。

それにしても、戦争中の不発弾とか捨てられた爆弾とか物騒な

物が、まだまだあるのですね。

夕陽色に染まる海と空

1011251

1011252

1011253

|

« 双海の夕陽 | トップページ | 大宝寺の紅葉 »