« 緑の中のフライブルグ城 | トップページ | 緑の中の「心の中の宇宙を見た女」 »

2011年5月30日 (月)

緑の中のフライブルグ城 2

ドイツの高級カメラメーカー「ライカ」の1923年製のカメラが

オーストリア・ウィーンで、オークションにかけられ、アジアの個人

収集家が落札し、価格はなんと約1億5000万円。

カメラとしては史上最高額で、このカメラは、世界初となる小型カメラの

販売に先駆けて作った試作機で、今も正常に動くということです。

緑の中のフライブルグ城 2 (松山総合公園)

1105301

1105302

1105303

1105304

1105305

|

« 緑の中のフライブルグ城 | トップページ | 緑の中の「心の中の宇宙を見た女」 »