« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

大賀ハス

考古館の古代ハス、次から次へと長い間、咲いていたハスの

花も終わり、今ではハチスの状態となっています。

6月の中旬から咲き始め、1ヶ月半もの間、綺麗な花を

咲かせ続けていたのですね。 

大賀ハス (松山市考古館)

1107311_2 

1107312

|

2011年7月30日 (土)

オシロイバナ

オシロイバナ(白粉花)は夕方になると花が開き芳香があり

このため和名としてはユウゲショウ(夕化粧)とも呼ばれ、

英語ではFour o'clock、中国語では洗澡花(風呂に入る時間から)

煮飯花(夕飯の時間から)などと呼ばれるそうです。

オシロイバナ

1107301

1107302

1107303

1107304

|

2011年7月29日 (金)

日没後の風景

夕日が沈んだ後、周辺は少し暗くなり始めますが、

西は夕焼け空が広がり、夕焼けが消えるころ空も周りも

闇みに包まれていきます。

この時間は、ちょうど私のウオーキング・タイムの終わる時間

にもなります。

日没後の風景

1107291

1107292

1107293

1107294

1107295

|

2011年7月28日 (木)

サンセット

沈む夕日を眺めていると、夕日が徐々に沈みかけるとともに

沈む速度が、だんだん早くなっていくような。。。

そのようなことは無いのでしょうが、夕日を眺めていて

いつも思うこと。

サンセット  (松山総合公園より)

1107281

1107282

1107283

1107284

1107285

|

2011年7月27日 (水)

7月の夕景

中国で起きた高速鉄道の追突、脱線事故で、中国当局は

犠牲者の遺族に高額の賠償金を提示、迅速な賠償金提示には

遺族の不満を封じ込め、早期の幕引きを図る狙いがあると

みられているようです。

7月の夕景

1107271

1107272

1107273

1107274

1107275

|

2011年7月26日 (火)

ホソアシナガバチ

蜂の巣とホソアシナガバチを最接近でレンズを向けていますが

半分逃げ腰でシャッターを押しています。

私の場合、ハチアレルギー(アナフィラキシー)なので刺されると

大変なことに。。。

ホソアシナガバチ

1107261

1107262

1107263

1107264

|

2011年7月25日 (月)

ピアノ発表会

本日、松山市民会館中ホールでピアノ発表会があり、孫も

昨年に続き2回目となり、落ち着いた様子でウインナ・マーチを

演奏していました。

「継続は力なり」 小さい時から習い続けていることで、ピアノを

弾く腕前も、このところ随分上達しているようです。(ジジ馬鹿?)

ピアノ発表会

1107251

1107252

1107253

1107254

|

2011年7月24日 (日)

西陽の風景

松山総合公園、フライブルグ城の最上階にある

展望スペースより、夕方西陽に染まる松山市街地を

ぐるっと360度の風景です。

西陽の風景 (西方向から南、そして東から西へ)

1107241

1107242

1107243

1107244

1107245

1107246

|

2011年7月23日 (土)

松山総合公園からの夕景

愛媛の観光PR役を務める「伊予観光大使」に松山市出身の

タレント友近さんが任命され、東京都内で中村時広愛媛県知事から

委嘱状や記念品などが贈られている場面がテレビの画面から流れて

いました。愛媛県のイメージ向上と観光PRのため愛媛県にゆかりの

ある著名人らに県が委嘱しているものだそうです。

松山総合公園からの夕景 1

1107231

1107232

1107233

1107234

|

2011年7月22日 (金)

高福寺

西予市三瓶町にある「高福寺」、親父が永眠する

お墓がすぐ傍にあり、墓参り時には必ず横を通りながら

カメラを向けてしまいます。

いつも、お世話になっている「高福寺」。

高福寺 (西予市三瓶町)

1107221

1107222

1107223

1107224

|

2011年7月21日 (木)

ウオーキング

このところ、ウオーキングが習慣化?してきました。

夕食後、約1時間余り松山総合公園を主に歩け!歩け!

台風6号が来ようとも、雨が降ろうとも、1万歩は必ず歩いて

おります。

台風接近による雨の後、一昨日あたりから急に蝉の鳴声が

増えてきたような。。。

1107211

1107212

1107213

1107214

|

2011年7月20日 (水)

遠のく台風6号

移動速度が遅い台風6号、各地で記録的な雨量を観測し

そして強い風や高潮など多くの被害も出ているようです。

本日の松山は遠のく台風6号の影響も薄れ、重い雲に

覆われていましたが雨も風もほとんどない状態でした。

遠のく台風6号  (本日、松山の夕方の空模様)

1107201

1107202

1107203

1107204

|

2011年7月19日 (火)

高床建物 2

松山市考古館にある復元された高床建物は古墳時代

(4世紀)の高床倉庫と考えられ穀物などの収穫物の

貯蔵に最適な構造となっており、床と柱の接する部分

には害虫の侵入や湿気を防ぐための「ネズミ返し」が

取りつけられています。 (説明板より)

高床建物 2 (松山市考古館)

1107191

1107192

1107193

1107194

1107195

|

2011年7月18日 (月)

高床建物

この高床建物は、昭和47年に古照(こでら)遺跡(松山市南江戸

4丁目)で発掘された堰材に利用されていた建物部材をもとに

復元したものだそうです。

高床建物 (松山市考古館)

1107181

1107182

1107183

1107184

1107185

|

2011年7月17日 (日)

アオスジアゲハ

本日の松山の最高気温は35.9℃と暑いと言うより熱い一日。

このところ、散歩も日没後涼しくなってからで総合公園の山の

上から夕焼けを眺めながら、帰路はムーンライトウオーキングと

連日の1万歩オーバーの散歩は夏バテ予防にもなればと思って

います。

アオスジアゲハ

1107171

1107172

1107173

1107174

|

2011年7月16日 (土)

カワセミ

翡翠を久しぶりに撮ることができました。

とは言ってもワンチャンスのみで近辺を2,3箇所移動した後

姿を見せなくなり、何処かに行ってしまいました。  

カワセミ

1107161

1107162

1107163

|

2011年7月15日 (金)

松山市街地夜景と満月

本日は満月、久しぶりに満月の風景を撮りに散歩を兼ねて

松山総合公園へフライブルグ城はこのところ節電のため

ライトアップされていませんが、夜景を撮るにはライトに邪魔

されず好都合  でした。

松山市街地夜景と満月

1107154

1107151

1107152

1107153

1107155

      

|

2011年7月14日 (木)

本日の夕景

仕事を終えて帰宅後、いつもの散歩で松山総合公園へ

カメラを抱えてお出かけ。

夕方になると暑さも少し和らぎ過ごしやすくなりますが歩いて

いると一汗掻いてしまいます。

本日の夕景  (松山総合公園より)

1107141

1107142

1107143

1107144

1107145_2

|

2011年7月13日 (水)

夏の雲

本日はオカルト記念日?だそうです。

19747月13日に、オカルトブームの火つけ役となった映画

「エクソシスト」が日本で初公開されたことに由来しているとか。

最近の○○記念日、何だろう?、どうして?など判らないこと

だらけです。

夏の雲

1107131

1107132

1107133

1107134

|

2011年7月12日 (火)

雲の中の虹

本日も松山では気温33℃と暑い一日となりました。

全国各地での梅雨明けから、また連日の暑さから熱中症対策が

盛んにアピールされており、水分補給、直射日光を遮るとか汗を

掻く体質づくりなど気をつけていきたいものです。

雲の中の虹 

大きな架け橋のような虹ではありませんが、久しぶりに虹を見ました。

1107121

1107122

1107123

|

2011年7月11日 (月)

夕立後の晴れ間

良い天気でしたが、夕方空は黒い雲が広がり始め雨が降り

そして、すぐに雨もあがり空には晴れ間が見えてきました。

夕焼けと、流れる黒い雲と、陽に輝く白い雲と、青い空、

見上げる空は大きなキャンパスです。

夕立後の晴れ間

1107111

1107112

1107113

|

2011年7月10日 (日)

狸と狐

一昨日四国地方は梅雨明けしました。

いよいよ暑い夏の到来です。

夏の日差しと青い空と積乱雲、長い夏のスタート。。。

狸と狐 (砥部動物園)

1107101

1107102

|

2011年7月 9日 (土)

ワオキツネザル

ワオキツネザルはアフリカ大陸の東にあるマダガスカル島に

生息しています。名前の由来は、「輪尾狐猿(白黒の輪模様の

ついた尾とキツネに似た顔)」です。主な食物は、花や葉、

小動物などですが、特に亜熱帯性樹木の新芽が大好きです。

寒い季節にはよく日光浴する姿が見られますが、太陽の光を

少しでもたくさん受けようと、四肢を広げてお腹を丸出しにし、

皆そろって、お日様の方を向いている姿は愛嬌たっぷりです。

(砥部動物園HPより)

ワオキツネザル

1107091

1107092

1107093

|

2011年7月 8日 (金)

ブラッザモンキー

ブラッザモンキーは東アフリカ、中央アフリカの川辺や

沼沢地に生息しており、鼻口部から白いあごひげと

額には、まゆの部分から上に半円形にオレンジ色の

毛があり、黒い尾と手足を除く全身が、緑がかった毛で

被われています。

(砥部動物園HPより)

ブラッザモンキー (砥部動物園)

1107081

1107082

|

2011年7月 7日 (木)

パタスザル

パタスザルはアフリカを南北に分けるサハラ砂漠に沿った

サバンナのベルト地帯に広く生息しています。

一般的には顔は肌色で、暗灰色の鼻を持ち、頭から背、腰、

尾は赤かっ色で、白くて立派な口ひげと頬ひげがあり、手足は

長く、非常に早く走ることができるそうです。

パタスザル (砥部動物園)

1107071

1107072

|

2011年7月 6日 (水)

ハナジログエノン

ハナジログエノンはその名の通り、鼻の頭にハート型の白いスポットが

あるグエノン(アフリカ産の中型サルで、色彩が美しく、尾の長いサルの

仲間につけられた総称)の一種です。アフリカ西部の多雨林に生息して

おり、樹上で生活し、胴体よりも長い尾はバランスをとったり、赤ん坊の

時には母親の身体に巻きつけ、しがみつくのに役立ちます。果実、昆虫、

葉、穀類穀などを食べ、特に果実を好んで採食します。

(砥部動物園HPより)

ハナジログエノン (砥部動物園)

1107061

1107062

1107063

1107064

|

2011年7月 5日 (火)

孫くん6ヶ月

早いもので、今年早々に誕生した孫くんも昨日で6ヶ月と

なりました。元気で丸々と育っており、寝ているとき意外は

手と足を絶えず動かし、寝返りもそろそろ出来そうな気配です。

孫くん 6ヵ月

110705

|

2011年7月 4日 (月)

クチナシの花

いつもの散歩道、甘い香りが漂ってくるので周辺を見回して

いると、白いクチナシの花が咲いていました。

梅雨時期に咲く白いクチナシの花の近くでは良い香りで包まれ

気分よくレンズを向けることができます。

クチナシの花

1107041

1107042

1107043

|

2011年7月 3日 (日)

ハグラー お父さんカバ

砥部動物園のお父さんカバのハグラー、水中散歩の途中で

時々、息継ぎで水面に顔(目と鼻と耳)を出し、空気を居いっぱい

吸い込むと、また水中に潜り、その大きな姿を隠してしまいます。

ハグラー(お父さんカバ) 砥部動物園

1107031

1107032

1107033

1107034

|

2011年7月 2日 (土)

キリン

現在乗っているクルマも5年が経過し、2度目の車検のため

整備入庫となりました。

走行距離7万km少々と言う事で、消耗部品の交換も多く

予定を上回る出費となりそうです。 

キリン (砥部動物園)

1107021

1107022

1107023

1107024

|

2011年7月 1日 (金)

クロヒョウ

いよいよ7月です。

今年は6月から真夏日、熱帯夜と暑い日が続いていましたが

本格的な暑い夏の季節の到来は今からです。

また節電対策などで、特に東日本を中心に今年の夏は例年とは

様子が変わってきそうです。

クロヒョウ (砥部動物園)

1107011

1107012

1107013

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »