« ヒョウ | トップページ | 冬のフライブルグ城 »

2012年12月17日 (月)

ヒョウ 2

ヒョウは熱帯雨林から乾いたサバンナ、寒冷な山地など幅広く

分布しており、他のネコ科の動物と比べ優れた適応力を持って

おり、基本的に単独で生活し、雄は木の幹などに尿をひっかけて

マーキングすることにより、雄同士行動場所が重なり合わないよう

にしており、狩りは主に夜間行い、身を隠しながら獲物に近づくと

一気に襲いかかり、捕らえた獲物は他のライオンやトラに奪われない

ように高い木の上までくわえて持ち上げます。

狩りをする獲物は小さい動物から大きい動物まで様々ですが時には

自分よりも大きな動物を捕らえ木の上に持ち上げて食べるそうです。

(砥部動物園HPより)

ヒョウ (砥部動物園)

1212171

1212172

1212173

1212174

1212175

ウォーキング (12月17日 10716歩)

|

« ヒョウ | トップページ | 冬のフライブルグ城 »