« 山茶花 | トップページ | ハイブリッド照明 »

2013年2月14日 (木)

高床建物

松山総合公園、考古館前の高床建物、説明板によると

この高床建物は昭和47年に古照遺跡(松山市南江戸)で発掘

された堰材に利用されていた建物部材をもとに復元したものです。

(中略)

この建物は古墳時代前期(4世紀)の高床倉庫と考えられ穀物など

収穫物の貯蔵に最適な構造となっており、床と柱の接する部分には

害虫の侵入や湿気を防ぐための「ネズミ返し」が取りつけられています。

高床建物 (考古館)

1302141

1302142

1302143

1302144

1302145

1302146

ウォーキング (2月14日 11341歩)

|

« 山茶花 | トップページ | ハイブリッド照明 »