« ベゴニア | トップページ | リスザル »

2014年1月17日 (金)

カランコエ

浜松市で多数の児童が嘔吐や下痢を訴えて欠席した問題で

17日の欠席児童は16日から155人増え、17校で計1060人と

なり、健康被害の発生状況から給食のパンにノロウイルスが付着

した集団食中毒の可能性が高いとの報道がされていました。

ノロウイルス感染は12月から1月の寒い季節にピークを迎えるため

手洗いの徹底など予防に心がけたいものです。

カランコエ (愛媛県花き総合指導センター)

1401171

1401172

1401173

1401174

1401175

ウォーキング  11320歩

|

« ベゴニア | トップページ | リスザル »