« フライブルグ城と百日紅 | トップページ | 蝶たち »

2014年9月 1日 (月)

初秋のフライブルグ城

「二百十日」、9月1日は立春から数えて210日目
 

この時季は稲が結実する大事なときですが、台風が相次いで

襲来し、農作物が被害を受けてしまうことがよくあり、厄日とか

荒れ日などと言われ、一つの目安として警戒を呼びかけていた

ようで、立春から数えて220日目の「二百二十日」も厄日と考え

られています。

初秋のフライブルグ城

1409011

1409012

1409013

1409014

1409015

ウォーキング  10469歩

|

« フライブルグ城と百日紅 | トップページ | 蝶たち »