« 紅梅白梅 | トップページ | 松山総合公園からの眺望 »

2015年2月10日 (火)

梅風景 他

STAP細胞論文の不正問題で、理化学研究所は本日、関係者の

処分を発表、論文の主な著者の小保方元研究員は昨年12月に

退職したため対象から外れたが、懲戒解雇相当との見解を示した。

文部科学省で記者会見した理研の広報室長は、小保方元研究員の

告訴と研究費や検証実験の費用の返還請求を検討しているとか。

梅風景 (松山総合公園)

1502101

1502102

1502103

1502104

1502105

1502106

ウォーキング  20018歩
 

|

« 紅梅白梅 | トップページ | 松山総合公園からの眺望 »