« ハコネウツギ | トップページ | ボーイング767-300 »

2015年5月20日 (水)

チャリンコ復活

息子が高校生の時、通学に使用していたチャリ(防犯登録証の

控えでは17年前)、今まで年数回の簡単な手入れと倉庫保管

などで、経年劣化はしているものの、まだ修理すれば乗れそうな

状態?だったので、少々手を入れてみることに。

と言うことで、

全解体から始まり、一つ一つの部品の磨き、錆止め、塗装、各所の

グリスアップなどの工程を終え、再組立てまで1日1~2時間

約1週間を要して復活させることに。

劣化部品の交換は前後のタイヤ、チューブ、リムゴムをアマゾンで

中華製格安各2本1セット¥2180-でネット購入

前後のブレーキワイヤーは近所の100均ショップで長、短、各1本

¥216-で調達

以上、チャリ復活費用合計は¥2396-也。

組立て完成翌日の早朝、松山空港までポタリング、試乗走行の

結果は”GOOD” 

これからも、セカンドチャリとして乗り続けて行こうと思います。

チャリンコ復活

1505201

1505202

ウォーキング  10301歩

|

« ハコネウツギ | トップページ | ボーイング767-300 »